シマノラテンアメリカ 環境保護のための自転車ツアーを支援

 シマノラテンアメリカは、2011年から毎年「Pedal das Capivaras」(カピバラライド)というサイクリング活動を行っています。2015年で5回目を迎えるこの活動は、サンパウロを流れるPinheiros川の保護を目的としています。カピバラはかつてこの川に生息しており、時折その姿を見ることができました。しかし、近年汚染が進み、カピバラの数が減ってしまいました。この活動の参加者は参加料を支払い、そのお金がこの川の保護団体に寄付されます。今年は、メディアやアスリート、専門家など様々な分野の方50名程をお招きし、スタッフと共に川の近くのサイクリングロードを走りました。生物学者の方にもお越しいただき、この川の歴史や生態を説明していただきました。

 シマノラテンアメリカは、サンパウロ市にある企業として、市民の皆様の生活環境の向上や環境保護のためにこれからも取り組んでいきます。

sla3.jpg
sla2.jpg
sla1.jpg
sla.jpg
sld4.jpg